収入がない生活はどうする?(自己破産後)

自己破産は人から借りたお金を返さないといけないのに
返すお金がないから自己破産ですよね。

 

自己破産して借金がチャラになるのはいいけど
その後の生活はどうなるんでしょうかね。

 

若い人ならその後も働けるかもしれないけど
お年寄りの場合はどうなるんでしょう??

 

自己破産後に収入がなければ生活もできないし
かといって簡単に職を見つけることができない歳
もしくは何らかの事情で職に就くことができない場合は
どうなるんでしょう?なんて自己破産もしていないのに
自己破産についての番組をちらりと見た時に
とても気になりました。
私もいい年ですからね。

 

調べてみると、自己破産して収入がない場合、
生活保護を受けることは可能なんだそうです。
可能というかお金がなく生活が困窮している人を
救済する制度になるので、生活保護申請はもちろんできるようです。

 

逆に生活保護をしながら借金をしてしまった場合は
生活保護のお金を借金にまわすことは庶民から徴収した
税金を自分が作ってしまった借金に回すことになるので
自己破産を進められる場合があるようです。

 

そう生活保護は国民の税金からなりたっているので
上手に使わないといけないと思ってしまいます。

 

また年金はどうなるんでしょう?
なんて思いもでてきたので調べてみました。
年金は自己破産してももらえるようなので
収入源のひとつになりますから、助かりますね。
そう考えると、やはり国民年金は支払っていた方が何かと役にたつと感じます。

 

しかし、個人で積み立てていた年金は資産の内訳に入るようなので
自己破産するときに解約されるようです。
そうなんです、ですから生命保険とかも解約させられる場合もあるので
そのような保険関係は自己破産すると残らないと考えた方がいいようです。

 

結局、自己破産後に働けないとなると
国の援助の元で生活をしていくしかないってことなりますね。

 

もしくは家族が少なくとも援助してくれたら
生活も楽かもしれませんが、自分が年を取っているとなると
子供達は結婚して家族、子供もいるかもしれませんよね。

 

そうなると、自己破産し無収入の親の援助を快くしてくれるかどうか
ってことになります。
子供に家族がいる場合はそれは難しいというか
そういったことをお願いすることは私は家族の将来に関わることなので
できない相談事だと思うのです。

 

自己破産にならないように生活していきたいと思いますし
万が一自己破産になったときはできるだけ家族に迷惑かけないように
生活していきたいと感じました。